フラワーエッセンスQ&A

日常における急性の状況の際はどうしたら良いですか?

 

日常の中で起こり得ます、急性の状況、怪我や事故、恐怖や落ち込み、悲しみや失望などの感情の際には、 手元に、バッチ博士のフラワーエッセンスで緊急事態の際に使われる5つのフラワーエッセンスの入った ヒーリングハーブス社「ファイブフラワーレメディー」を1本ご自身で購入されておき、 ご使用されつつ、必要な場合は医療機関等へ受診されると良いかと思います。

 

*ネルソン社から出ているものは、黄色いボトルの「レスキューレメディ」

クリスタルハーブ社のものは「リバイバルレメディ」

エインズワース社のものは「リカバリーレメディー 」

8種類入ったものは「エマージェンシースプレー」の名で呼ばれているものです。

 

フラワーエッセンスを使用した際に副作用はありますか?飲み過ぎたりしても大丈夫ですか?

 

フラワーエッセンスには、副作用はありません

飲み過ぎたりしても、中毒になったり、使い続けて依存症になることもありません。

 

*ただし、ご自身で異変を感じられるような場合は、ただちに使用を中止して下さい。

 

間違ったものや最適なものでなかった場合はどうなるのでしょう?

 

フラワーエッセンスには物質は含まれていませんので、

特に何も感じなかったというぐらいで、大丈夫です。

 

フラワーエッセンスに入っているアルコールについては大丈夫でしょうか?

 

ブランデーについては洋菓子の世界でも利用させることもあり、

フラワーエッセンスについても問題になるほどの量ではないと思われますが

気になる方はホットティーなどに入れて蒸発させてとられても良いですし、

口中に含む事に抵抗のある方は 手首などにポイント塗布しても良いかと思います。

 

ストックボトルからトリートメントボトルをつくる際には、

保存料として、ブランデーではなく、植物性グリセリンもしくは、

アップルサイダービネガーを使われると良いかと思います。

 

*ただし、アルコールに非常に敏感と思われる方の場合は、控えられた方がよいかもしれません。

 

アニマルの場合は、トリートメントボトルにしたり、それをさらに飲み水などに入れて与えてあげるか 、スプレーボトルに入れて、周囲にスプレーすると良いと思います。

 

フラワーエッセンスの消費期限はありますか?

 

市販されていますストックボトルには消費期限は記されていますが、

エネルギー的には半永久と言われています

アルコールが瓶の中に存在している限り、ずっと使えるようです

事実、バッチ博士が今から70年程前につくったものでも、今でも使用できるのだそうです。

ただし、瓶のゴムの劣化等から、匂いがついたりした場合、気になる方は、

外用で用いると良いかと思います。

冷暗所に保存し、木箱などに立てて入れ状態よく保管すれば、

長期間に渡って使用可能ということになります。

 

フラワーエッセンスの保存料について教えてください

 

フラワーエッセンスには、

一般的に保存料としてアルコールであるブランデーが用いられています。

現在日本では、ブランデーのみのもの、グリセリンの加えられているもの、

加塩されているもの、ビネガーが入れられているものと様々に流通しています。

保存料は違っても、その植物のもつ働きそのものが損なわれることはありません。

 

スポイトが口中に触れた時はどうなりますか?

 

ご自身で使われるフラワーエッセンスのスポイドが誤って、口中に触れた時には、

あまり神経質にならずに、熱湯で消毒して使うと良いかと思います。

ただしストックボトルの場合の長期保存は難しくなりますので、なるべく早めに

使い切るようにして下さい。

 

メーカーによって、何か違いはあるのでしょうか?

 

世界には様々なフラワーエッセンスメーカーあり、

たくさんの種類のエッセンスが今も創出されています。

フラワーエッセンスの元祖ともいえる、

バッチ博士の38種類(+緊急用のエッセンス)もあらゆるメーカーから出されています。

各メーカーで、個性や微妙なレベルでの波長の違いはあると思いますが、

その植物のもつ主なはたらきは変わりませんので、

好きなものを選んで使用すると良いと思います。

 

別々のメーカー同士のものを組み合わせても良いのですか?

 

基本的にはできるようなのですが

これは、各メーカーのプロデューサーで異なる見解を出されているようです。

組み合わせにオープンな感覚のメーカーもあれば、そうでないメーカーもあるようです。

調べたところヒーリングハーブス、アラスカンエッセンス、FES、ヒマラヤン、

コルテPHIなどは、比較的寛容なようです。

 

植物と鉱物、アニマルエッセンスなどを組み合わせる事はできるのですか?

 

これも、上記と同じような答えになり、各メーカーとヒーリングシステムで見解が異なるかもしれませんが 、多くのメーカーが植物と鉱物、

環境エッセンスなどを組み合わせたものを販売しています。

これは単独で用いてくださいと、メーカーが推奨しているものは、その方が良いと思います。

 

フラワーエッセンスを使用した際の変化について教えてください

 

フラワーエッセンスも他の自然療法と同様に、変化には個人差があり、

すぐに変化がある場合もあれば、 しばらくたった後に、

少しラクになったように感じる人もいると思います。

 

場合によっては、抑圧が長く続いた人では、過去のイヤな出来事を思い出して、

悲しくなったり、怒ったり、泣いたりすることもあるかもしれません。

その時は、自分の感情を見つめながら、そっと包んであげたり、否定したりせず、

認めてあげると良いと思います。

 

フラワーエッセンスはセルフヒーリングの一種ですから、

自身を見つめていかれるのもよい機会かと思います

そのプロセスによって、人は変化し、決心や決断、行動や日常に大きな影響を与えるものです。

 


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください